2017/07/12

Post

        

最高の笑顔で笑い飛ばせ

category - 詩篇(詩集)
2017/ 07/ 12
                 
世界が泣いている

産まれた時から聴こえてくる 世界が泣く音

どんなに取りつくろって おどけてみせても

笑顔の下に隠れている涙の跡は 気づかずには居られない

世界が泣いていない

誰だって夜を越えてくる

誰だって知っている

知っていても言えない

夜を越える辛さを

この世は 本心と裏腹に生きねばならない

ふざけたフリをして 本音を守らなければ

思いっきり無責任ぶって 心で泣いているあなた

誰かには分かって欲しい 真剣で居たい本気を

世界がどこかへ逝ってしまっても 

あなたはここに居る あなたが泣いてしまわないように

僕はここに居る 僕を見つけて貰うために

テレ隠しに笑い飛ばして欲しい

鼻毛が出ていると笑って欲しい

泣き濡れた夜の数を追い越すために

世界が泣く音 へっぴり腰で杖をついても

今泣いている夜をいつか笑い飛ばすために

最高の笑顔で笑いとばせ

A子の海

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント