Post

        

恐怖と安心

category - スピリチュアル
2017/ 08/ 03
                 
今朝早く起きて、お弁当を作ってから出かけるまでの間くつろいでいる。

スマホのユーチューブ動画を落として観ていると(聴いていると)

永年忘れていた安心が心にやって来た。それは安らぎ。

20歳、成人してから恐怖に戦慄して永い間、心は緊張していた。

怖いと感じるのは自分の心だ。誰かの心じゃない。

永い間の苦の後にやがて楽が訪れるように。

恐怖のトンネルを抜けると、開放的な安心感が来る。

この宇宙の旅は、輪廻転生の旅。

転生を繰り返してこの地球での罪を清める生を過ごす。

昴(すばる)プレアデス星団。

誰もが胸に秘めたあの星に産まれ変わりたい。

覚えているのに思い出せないペナルティの試練を超えて。

この地球に産まれ落ちた時の深い悲しみを忘れないから。

「私は産まれる前に、罪を犯しました」

ものごころついた時に感じる記憶。

二度と過ちは繰り返さないと誓った約束。

思い出すには、克服しなければいけない試練の数。

繋がっていない脳回路。

脳神経回路シナプスがバイパスで繋がるまで。

人類が宇宙に進出しなくても、使われていない脳を開花させる日。

心がおざなりにされるこの地球世界で。

見た目に囚われてしまう物質世界、心眼で見る安らぎ。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント