Post

        

秋はセンチメンタル

category - 自分の内心_内宇宙
2017/ 09/ 05
                 
うだるような夏が終わると。

どこか寂しい秋の季節になる。

天高く馬肥ゆる秋。

人恋しいような、人懐かしいような。

夏は何だったのだろう?

あれほど苦しいと感じた季節は、かけがえのないもの。

暑さの苦しさと幸せを知ると同時に。

秋の空が高い意味を知る事が出来たら。

胸がうずく。

季節がが涼しくなる安らぎとともに。

ほっと一息が付ける幸せ。

初秋はセンチメンタル。

鈴虫が切なく鳴いている民家の軒下。

私はここにいるよ。

私はどこへも行かない。

あなたの姿かたちを確かめたいから。

あなたの心の奥底を知りたいから。

生き急ぐような時代の中で。

何が大切だったのか。

大事なものはいつも過ぎ去ってから気づくもの。

人は忘れてしまう。

産まれて来るものに記憶は無いから。

きっと心の片隅で知っているのだろう。

誰もがここに分け合う術(すべ)を。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント