Post

        

秋の空が高くて

category - コメント
2017/ 09/ 09
                 
今日も暇だから午後からドライブ。

浜名湖一周。右回り。もう何百回としただろうか。

浜松市西区、新居町、湖西市、三ヶ日町を走る。

地元過ぎてあまりときめかないが。

自分は海で育った、いつも海を見ながら運転する。

車を運転していると色々と感じるものがある。

主に刹那を感じるのけれど。

午後の傾きかかった日差しは、影が自分に何かを語っている。

運転席の窓を全開にすると、多くの情報が入って来る。

風や海や草木の匂いや音、道路の喧騒や車の排気ガスの臭い。

感じる。

今日は秋の空を遠くに眺めてみた。

秋の空は高いとよく言うから最近気になって。

夏の湿気の多い澱んだ空と違って、乾いたさらっとしたすがすがしい空気の秋の空。

秋の空は澄んでいて高い。

見ていると気持ちが空まで登ってゆくようだ。

じゃあ冬の空はどうなのだろう?

このすべての語りつくせない感覚を言葉で説明できたなら。

別にそれだけの事なんだけれどね・・・
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント