Post

        

笑顔は心の栄養源

category - 人間力の育て方
2017/ 09/ 11
                 
今日は病院のデイケアへ行って、午後4時頃帰りました。

帰りの車中で、ラジオを聴きながら運転していて。

ラジオの内容が面白くてくだらなくて、思わず笑ってしまいました。

その笑ってニヤついている自分に気が付いて。

涙がにじんできました。

そしてそのあと、川沿いの道路を横断するカルガモ親子の群れに遭遇しました。

他の車も全部止まって、カルガモ親子の安全な横断を見守っていました。

今度は微笑ましくて思わず笑ってしまいました。

今日実感した事は。

日常が帰ってきている。

日常を楽しんでいる自分が居る。

今まで、ありえない非日常に喘いでいた過去がウソのよう。

集団ストーカーの被害に遭って病気にさせられて。

異常な恐怖の中で失われた時間。

病気を治そうと誓いを立ててから9年。

間違いなく自分は戦ったけれど。

赤の他人から見ればただの笑い話にしかすぎないだろう。

確かに笑顔が大切で、笑顔は幸せを呼び込む。

だけれど、悲しい時や苦しい時は。

がまんしないで思いっきり泣けばいいんだ。

涙の後には虹が出来るから。

人生において、幸せしかないのだったら。

何の根性も耐性も身につかないでしょう。

今の時代は根性がダサいと若い人が言うけれど。

根性が無いと社会人は務まりません。

毎日の暮らしの糧を得る仕事。

労働する喜びに生きがいを見つける人はうらやましい。

働いて人生を謳歌して死んで往く人生。

それはありふれていても、とても素晴らしいもの。

自分が欲しいものは、ありふれた日常。

特上級の幸せなんて無くても良い。

今を生きている事を実感出来たらそれだけで。

多くを望まない。

失うものの代わりに得るものが少なくとも。

今日を生きた証があればそれだけで。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント