FC2ブログ

Post

        

揺るぎないもの

category - 詩篇(詩集)
2017/ 09/ 27
                 
午後の傾いた日差し、長く伸びる影は何を語る。

今日一日は何をもたらしてくれる。

ささいな幸せか、大いなる困難か。

あなたの笑顔が見たい。

あなたの涙をぬぐいたい。

小数派が泣いている。

嘘をつきすぎて何が本当の事か分からない。

そんな大人の世界を笑い飛ばせ。

あなたの夢を知りたい。

あなたがときめくその心を。

抑え気味になんて無理だよ、いつも全力で生きていたい。

コテンパンに叩きのめされたら。

また懲りずに明日を想い描こう。

世界があなたを縛りつけても。

暗闇に差し込む光は、いつだって希望なのだから。

闇が濃いほど光は強くなる。

苦しい時代を乗り越えて。

今を生きよう、隣にあなたが居るから。

歩道の隅に咲く雑草、その影がたくましさを語る。

生き方を誰も教えられない。

自分で体得するものだから。

出会いと別れを繰り返して、人は大人に成る。

あなたの内宇宙、そこには誰が住んでいる。

誰かの内宇宙にも、あなたは存在する。

永遠を信じる、やさしさが強さだと言って欲しいから。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント