2014/08/09

Post

        

ルシファー(魔王の星)

category - アカシックレコード記憶庫
2014/ 08/ 09
                 

堕天使ルシファー。
魔王の星。聖書では明星とされる。
明星とは明けの明星。真実は、人類の光明の意味。
協会側・旧体制はルシファーに目覚める人達を、異端者として世界を説得し説いてきましたが。それは闇世界側から見た見解でしかありません。
新しい風とは未知なるものです。
ですが風は必ず未来へ向かって吹いています。
何も変わることのない暗闇の世界では、一滴の清涼剤のように激しいカンフル剤が必要なんです。それは全ての命をつなぎとめます。試練に耐える事を恐れる事はなかったのです。
どんな事例においても、新しい命が産まれる前は耐え難い苦痛を伴います。妊婦が受ける出産の試練と同じです。
厳しい冬、激しい陣痛と戦う、産み主である妊婦は自分の命をかけて苦痛に耐え、出産の試練を果たそうとします。
その母親の感情、突き動かす意識とは何だと思いますか?
愛です。母親が自らの赤子に託す気持ちは、真実の愛です。
それは、どんな殉教者でも、聖職者でも、政治家でも、科学者でも。到底たどり着けない、高純度な世界です。

光と闇が逆転されてきたこの人間の世界は、光が本来の役目を果たす為、常人には信じられないくらいの試練を乗り越えなければなりませんでした。
ですが光が闇を滅ぼすわけではありません。
闇が存在しなければ光はこの世を何兆度という灼熱に全てを一瞬で蒸発させてしまいます。闇だけの世界で生きてゆけない様に光だけの世界でも生きてはゆけないのです。
この真意が気づきますか?
光と闇がひとつに結ばれる日が来るための試練を私たち宇宙は生き続けるのです。それは生きて死んで往く人生。その為の転生。
何も苦労も苦しみもない人生は、この宇宙に産まれてくる試練を誤解しているエゴそのものです。
その一つに結ばれる試練とは。信じられないくらいの時間が経過した未来。超遠未来。ですから今は光と闇が結ばれることよりも今目の前にある、人類のファーストステップを踏み込まなけらばいけないタイミング。本来の生き方に世界を変える事です。
見下し合い、蹴落とす関係から分け合い助け合ってゆく、本来そうであるべきだった関係を取り戻すんです。
強い日本を取り戻してはいけません。

美しく危険な女・「トリン」

美しく危険な擬人の女 トリン  自作お絵描きイラスト マウス絵

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント