Post

        

頑張るために産まれて来た

category - スピリチュアル
2017/ 10/ 08
                 
惑星は人間を受け入れてくれる。

人間のどんな過ちもいざこざも、丸く包んでくれる。

あなたはこの世界に産まれて来た。

頑張ってと言えば重荷になるのなら。

頑張れなんて言えない。

だけれど忘れないでほしい。

あなたは頑張るために産まれて来た。

なにくそと根性を奮い立たせて、歯を食いしばる。

ひとりきりでは寂しすぎる。

大勢の人に守られてあなたは生きる。

些細な事で目くじらを立てて大人は怒る。

学校で教えられる既成概念、はみだせば異端者。

差別と弾圧と貧困に喘ぐ人を救えないのか。

この不平等条約を破りたい。

受け入れる自由と否定する自由。

世界であなたはただ一人、オリジナルのあなただから。

リアルの世界で仮想世界に染まる現代。

信じられるものは何だろう。

嘘にまみれるメディアの中、有害な情報で溢れるネットの中。





病院は精神病患者に最近、頑張らなくて良いんだよと言ってくれます。

その言葉を聞いた時、重い荷物が肩から崩れ落ちる気がしました。

張りつめていた気持ちが緩んで目頭が熱く。

昔の精神医療は、がんばれがんばれ!と根性を試す治療でした。

その医療方針が現在では、正反対に変わっているではありませんか。

私は時代に取り残された恐竜の気分でした。

でも病気はそれで治療できるとしても、人間は頑張らないと生きてゆけません。

人に理解されたい、認められたい。

そんな願いとは裏腹に人生は残酷。

短かな一生の中で人は何を見つけるのだろうか。

過去に縛られて生きる民族とか、未来に怯えて生きる民族とか。

この世のしがらみに囚われる人は可哀想。

憎しみを正当化する人は、その憎しみが自分に帰ってくる事を知らない。

なぜ人間は皆仲良く生きられないのだろうか。

言語や肌の色の違いとか、思想や価値観の違いとか。

同じ人が地球上で生きている。

「みんな好き勝手に生きているからほっとけ」

それは好き勝手に生きて好き勝手に死んで往くと言う事。

皆で一緒にこの地球上から滅びる事とか考えないのかな。

それは連帯責任。

多くの種を滅ぼしてまで生き続ける人間という種。

人の罪は消える事はない。

惑星は人間を受け入れてくれる。

それには限度があるという事を、人間は知らない。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント