FC2ブログ

Post

        

嘘と優しさ

category - 人間力の育て方
2017/ 11/ 05
                 
世界には嘘があふれている。

嘘は便利なもの、人を困らせるのもの。

嘘をつきすぎて、何が本当の事か分からなくなっているマスコミなんて放っておいて。

人は優しさが好きだ、ただそれを素直に言えない。

プライドと意地と照れが自分を操る。

自分が優しい人間だと言えば嘘になる。

口にした時点で偽善に染まるから。

強いものが優しくないこの世界で、優しさは憧れとなる。

時には必要な嘘、誰もがそれを使うだろう。

嘘は物質世界のこの世でこそ可能な技。

ポーカーフェイスも切り札も、あの世では通用しない。

すべての思考が伝わってしまうから。

カタチある世界で、人はうろたえ傷つき、喜び生き急いでいる。

人は争い、傷つけあう。

嘘をつき、騙し合う。

それでも運の良い人たちは、産まれて来た喜びに安心している。

今日も文明は生きる。

この問題だらけの世界で、人は産まれて来る。

「がんばれ」

と励ます事が重荷となる時代。

「がんばらなくていいんだよ」

と言う精神医療、人は疲れているのだろう。

野蛮な行為はメディアコンテンツだけで十分。

現実は皆で仲良く暮らす現場。

先走りする権力者。

希望と野望をはき違える。

穏やかな人は癒やしを与える。

目立ちたがり屋は有名になる事を望む。

地球は生命をはぐくむ、文明を受け入れる。

例え愚かな行為に染まっても。

健全を犯そうとする病的悪魔、罪汚れを癒やせ。

子供の頃に夢中になったアニメヒーロー。

彼らも暴力を使う、悪を成敗するために。

でも考えてみよう。

悪は滅ぼされるべきなのだろうか?

悪も善も肩を組んで仲良く生きられないだろうか。

闇と光が対をなしてこの世が形成されるように。

太陽は必ず昇って必ず沈む、それが当たり前のように。

約束を果たすため、人は産まれて来る。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント