2017/12/03

Post

        

苦しんだ

category - 独白
2017/ 12/ 03
                 
ああ、苦しんださ。

人生において、これでもかと言うくらい苦しんだ。

それもこの世に生きる大切な意味。

病気や赤の他人の介入や犯罪に巻き込まれ。

マスコミにプライバシーを狙われる猜疑心に悩んだ。

恐怖が自分の心を支配した、恐怖に怯えて闇に喰われた。

幸せな人生を謳歌している人がいるなら、苦汁をなめる生活に困窮している自分がいる。

若さを無駄に消費して何一つ得られなかった。年老いた今は輝いていると言えるのだろうか。

時間の中で生きている生命は、義務と欲望を器用にこなす。

どうかお願いだ。

この俺にも少しだけ生きるスペースをください。

毎日を生きる糧を得て一人でも生きてゆけるくらい。

人生の伴侶はいまだ現れない、そもそも居ないのか。

年老いて、身寄りがなくなって自分独りだけになった時、寂しさの中で死んでしまわぬように。

夜は切なさが加速する、訳もなく涙が流れても。

「寂しい」なんて口にしたら自分を見失ってしまいそう。

女学生跳ねるペン入れ縮小版
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント