2017/12/11

Post

        

至福感

category - コラム+ エッセイ
2017/ 12/ 11
                 
今日は就労休みでデイケアも行かなかったから、お昼まで寝ていた。



午後になってから、車を運転してスーパーまで酒の買い出しに。



コンビニで173円のチョコもなかアイスを食べて。



帰りの車内で、見慣れた水色の青空を見つめて運転している。



「幸せだなあ・・・」



生きていて嬉しい。



根拠なんて無いよ、肉体が生存するのに理由がいるのかい?



何にもない自分だけど、この誰でも味わうはずの幸福を至福感と言う。



幸せで胸がいっぱいになる現象、何も足さない、何もひかない。


あなたの昨日には涙もあったかもしれない、悔やむ事はない。


ありふれている幸せに気づかずに、人は運命を呪う。



恵まれた現実に満足せず、さらに大きな幸せを欲しがると言う。



だったら、今ある現実を愛そう。自分が生きる世界全てを。



どこへも行けない、何者にも成れない。



でも今自分は此処に居るんだ。



何が正しかったかなんて、いつの時代も判りはしない。



生かされている喜びを感じよう、限りある時間の中で。



絶滅ブルマ


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント