2018/03/28

Post

        

NO MORE WAR・・・

category - ジャーナリズム
2018/ 03/ 28
                 
YouTubeを観ていたら、反戦ものの動画を見て泣いてしまった。



人間はどこまでも愚かだろう、高度な知能を持つと言っても。



一部の優秀な人間が文明を牽引して、その他大勢が文化を消費する。



太古の時代からある戦、文明と戦争を繰り返して人間は生き残ってきた。



男と女がセックスをして子が産まれ、歴史は繋いでゆく。



破壊から再生が産まれると言っても、多すぎる暴力が何を産むのだろう。



私の初心は世界平和、今でも諦めてはいない。



さっさと憲法改正して自衛隊を軍にしやがれと言う若者、戦争の実態を知っているのだろうか?



年寄りも同意見なのだろうか?



他国が軍事進攻して来たらどうするんだ?自国を防衛せねばなるまい。



それが正論だろうか?



日本平和憲法を捨ててまで自国を防衛しなくてもいいよ。



世界に自慢出来るほどの恒久平和を誓う平和憲法第9条を変えようなんて。



あんたそれでも日本人か。



軍事紛争とは、武力行使とはどこまでも野蛮な行為、戦争はただの人殺しだ。



テロリストも軍隊も殺人犯も、同じ殺しだ。殺しに差別はない。



しかし戦争反対派も居る。左翼とか護憲派なんて言うな!平和主義者と言え。



数の正義で戦争賛成派が勝利すれば、この国はまた人殺しを生業とする国に生まれ変わる。



70年以上前にコテンパンに殺された歴史を忘れてしまうのだろう。忘却の世界だから。



戦後に産まれた世代は、戦争の悲惨さむごさを知らない。



あなたが撃ち殺した敵兵にも家族がいて、愛する伴侶が居るだろう。



憎しみが歴史を学ぶ結果ならば、学ばないほうが良い。



間違った文明、間違った歴史から学ぶものはない。



前に心理の先生が心理テストで「歴史を学ぶことは重要ですが」と言っていたが。



「私は重要だとは思いません」とはっきり答えた。



愚かものだと言う人は居るでしょう、でも人類の歴史は争いの繰り返しだからそう思うんだ。



戦国大名は人殺しの頭領、裏切りや結託が好き。



いまだにテレビをつけると戦国大名をホマレ語っている。



社会の落伍者の立場の自分が言う事ではないかもしれない。



昨今では戦争反対を言えない空気が出来上がっている。



世界に自慢しなければいけない憲法第9条を捨てるなんて本気なのか。



ダイコンと平和 - コピー
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント