FC2ブログ

Post

        

変化

category - アカシックレコード記憶庫
2018/ 04/ 14
                 
人間はサルから人になるまでの間の種族。



人は知性と叡智に優れた種。人間は自分が何者かも知らない。



どこまでも中途半端な人間、地球人はこの惑星で好き勝手に生きる。



限りある資源をむさぼり、自然を破壊し、イナゴのように惑星を食い尽くす。



利己主義と大量消費の文明は。



同じ人間同士で憎みあい、いがみ合い、殺しあう。



国と呼ぶ種族間で殺すための道具を量産し、軍と呼ぶ人殺しの生業を組織する。



地球と太陽と月はどこまでも優しい、愚かな人間を守ってくれる。



人間は、年寄りであれティーンエイジャーであれ、自分を哀れと思うことを好む。



自分の力ではどうする事も出来ない、誰かが自分を困らせている。



でも、星の上に立つ一人の生き物として、この星と運命を共にするのなら。



運命を受け入れる許容量を持たなければ。



些細な事で喜び悲しむ毎日を暮らしてゆく。



いつかこの星にも変化が訪れて、あなたがあれほど熱心に待ち望んだ世界の変革の時が来る。



世界を変えるのは一人のヒーローではなくて、あなた自身である。



苦しみと困難の時代、苦難の時に変化は訪れる。



嵐の夜、恐怖と不安の陣痛と戦い、妊婦は愛する我が子を出産する。



苦しみに耐え迎えた朝は、あなたを祝福してくれる。



生きる意味はある、無駄な人など居ないという確信のもとに。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント