FC2ブログ

Post

        

偽善じゃない利他主義

category - アカシックレコード記憶庫
2018/ 05/ 01
                 
オヤジは俺に金儲けの上手な男になる事を望んだ。



「カネがすべてだ、カネを持っている奴が一番偉い、発言力がある」



オヤジに反抗して生きてきた俺は、カネがすべてじゃないときれいに言える。



御多分に漏れず俺もカネで苦労した人生だが、カネよりも素晴らしいものを見つけた。



愛と勇気だ。



利他主義だ。



愛とは何か、仁とは何かを問い続けた。



カネが沢山あれば生活に困らないし、贅沢が出来るが。



それが人生の醍醐味とは限らないだろう。



自分の得ばかりを追い求める利己主義の人生よりも。



他者の幸せを喜び、悲しみを憂う、思いやりに満ちた利他主義の人生のほうが遥かに面白い。



そこに自分は優先されない、謙虚さだけが支配する。



今の人が感じるのは、気持ち悪いくらいの慈悲の心。憧れる人は多い。



この思想は今の時代ではまだ先駆けだ。



くだらないと笑いものにする人も居るだろう。



時代はいつも先を読むもの、風を読むように人の心を映す鏡なら。



未来の風を読むのもアリだと思う。



今この瞬間を精いっぱい生きていればいいと人は言う。



でも過去は人の歴史のように、未来は希望なんだ。



希望は光、光に向かって花は咲くように。



人の心に革命を起こしたい。



惑星の上に立って重力を感じる朝、あなたは何に生きがいを感じる。



あいつはバカだと言われるほど、心は熱く燃える。



ただひとつ、自分の考えのせいで人が争わないように、いつも気を付ける。



利他主義は世界平和に繋がる、いつか、人の争いが笑い話になる日まで。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント