Post

        

宇宙の初まりから約束されている未来世界

category - 未来からの記憶
2014/ 07/ 03
                 

スピリチュアルな世界を信じる人には。
一見、混乱と落胆に見える世界がその奥の見えない世界では。
約束されていた、人間から人に成る時代が近づく事を知ります。
昼の世界を迎える為の変動と波動の調整は進んでいますが。
その内容は、きれいな世界ではありません。
汚く汚れて傷つき傷つける世界を駆け抜ける必要があります。

次の次元世界は明るく眩し過ぎて、今までは見る事が出来ませんでした。
ですから理想世界の存在すら信じて貰えないのが普通でした。
現在でもほんの微量な増え方で地上に光は満ちて来ています。
しかし、その道のりは平坦ではないですよ。
昨今では、悪しき職業の公人すらも自らの対価を払う作業をしています。

気がつきますか?

罪は清算できるのですよ。
死んでも罪を償う事は出来ません、生きて最後まで責任を取る事が出来ます。
死刑制度のように、罪人をこの世から追い出しても。
あの世の地獄の刑務所の刑期の方が遙かに過酷で辛いものです。

ただひとつ、カン違いが過ぎますから言いますが。
来たるべき新しい世界を楽しむ事だけを期待するのは。
物質地獄惑星に産まれて来た意味を理解していない証拠です。
例え朝が来ても我ら人間が罪深い囚人である事は変わらない。
人間はプレイヤー(試練の人)であり、創造主たる側ではない。
余りにも心と精神が未熟な人類が神を錯覚してはいけませんよ。

今がまだ混沌の世界ですが、それは反省を促す為にですよ。

地球人の精神は互いに感応しています。精神感応。
愛が感じ合うことが出来ればテレパシーと成ります。
感じ合うエネルギーがエナジーですよ。
愛はエナジー効率として光に変換されています。

触る人を傷つける不純物だらけの地上波動エネルギーが、
アイエナジとしてのクリア波動に修正されなければ成りません。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント