Post

        

ハイエナの野望・心は破壊される

category - アカシックレコード記憶庫
2014/ 08/ 29
                 
カネ儲けが優先され過ぎる社会。


無限に搾れる昆布ダシかカツオダシの、星のブルーバード。街には似合わない鳥。

こんな見栄っ張りの欲望剥き出しの猛獣の社会に未来はない。
しかも産まれる前から、未来が仕組まれている。暗黒の未来。
犯される予約済みの未来。生きていることは今と未来の奴隷。現在の亡霊はカネの亡者。
法の名のもとに営利は合法と宣言される。

メビウス原理の名のもとに、嘘と偽りが真実として君臨している。
売れるものならどんなものでも売る、己の魂を売った愚かな欲望。自分の家族さえも売る戦国のゾンビ侍。
もはやこの国は亡国だ。マトモだったためしは無いのだろうか。

優良児たる紳士服ビジネスマン。
大事な愛や真心を犯し抜いて尚も、仮面を脱がない。

正義だ大儀だと語りかける、上手な日本語。正しい日本語が偽善者の仮面を被る。綺麗なイケメン。
優しく丁寧な穏やかな声は、静かに優しくサバイバルナイフを胸に鎮めてくれる。
両手に握る凶器の上、耳元で囁きかけるオトナの声は、子守唄のよう。呪文のような低い声にゆっくりと銀の刃は埋まる。

流れ出る血は涙。


今夜も星を見上げて、報われない恋と結ばれない恋を慰めよう。

・・・星は流れる。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント