Post

        

愛して憎んで

category - 詩篇(詩集)
2014/ 09/ 01
                 
お互いという観念を隔てるものは 何だろう

時間は過ぎてなお 苦しみをもたらす

傷を掘るだけが全てではないだろう

暗くて深い 深い溝には 何が流れる

血管を流れるものは何だ

温度は何の為に其処に有る

ほんの数秒で 永遠を泳いで還ってくる

それはまるで 夢の中の夢

流れる血液は いつかたどり着くのだろうか

この宇宙と呼ぶ旅は 安らぎを欲しがる

スリルとときめきに 安らぎへ還りたいと泣くもの

汚れて壊れ行く世界 魔王が鎮座する城

雷鳴と断末魔たちの中で 漆黒の顔は笑みを浮かべる

頭を撃ち抜かれる前に ハートを撃ち抜け

自分を呪い殺す悪魔を 愛することが出来るか

富の中で 暴力の中で 偽善の中で

ひきつる唇は 狂気に殺される自分を殺す

あの影は自分なのだ

目の前を走る影を追い越せ 自分が影になる前に


語らざれば 憂い無きに似たりブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
語らざれば 憂い無きに似たりブログトーナメント

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント