FC2ブログ
2019/03/15

Post

        

星の脈拍

category - 詩篇(詩集)
2019/ 03/ 15
                 
僕はこの星に産まれたよ。



パパがママの手を握り締めてる。



犬のジョンがそばで座っている。



僕はただ泣くことしか出来なかった。



窓の外は土砂降りの雨。



パパがこの国の戦の話をしてくれた。



幼馴染のあの子が花を摘んでいる。



悲しみと喜びを抱えて、大人になるんだね。









パパとママが語り合ってる。



我が家の将来のことを。



暖炉の火は轟々と燃える。



家族の幸せを約束しているように。



窓の外は雷鳴の夜。



ある日、ジョンが天国へ旅立った。



ママが幼い僕を抱きしめてくれた。



大切な存在に守られているって、教えてくれた。











君と僕が見つめあってる。



言葉なんて要らないと思った。



だから何も言わなかったんだ。



君は言う、「無口な人ね」って。



窓の外は満天の星空。



間違いのない人なんているんだろうか。



大切な人のために生きるってこと。



それはきっと、受け継いだ幸福なんだね。













ああだから、今度こそ。



今度こそ今度こそ…これで最後のチャレンジにするから。





星の夜・タスクセカンドその2
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント