FC2ブログ
2019/04/12

Post

        

let it be.

category - アカシックレコード記憶庫
2019/ 04/ 12
                 
僕の人生も思想も、アカシックレコードの中に入っている。
他のすべての生命体と同じように。
17歳の時、惑星の文明が終わると思った。
大陸が波にのまれ、海の底に沈んでしまうと思った。
傲慢な人類は、環境破壊、資源搾取、自己中心的な営みを辞めないのなら。
神の怒りにふれ、宇宙進出の時代が来る前に文明はまたひとつ、終わると思った。
それを変えたいと思った。
戦争を捨て、人々の心の中に、友愛や慈悲の心を芽生えさせ、みんな仲良く手を合わせて笑って暮らせるように。
人類の歴史の永久の持続を望んだ。
それと同時に、自分の目論見のせいで歴史が災いの方向へ進んでゆくことも恐れた。
いつも頭の隅にあった言葉。
結局は何もしないことが一番の近道なんじゃないか。
人類の歴史を変えるんじゃなくて、あるがままを受け入れて、天命を待つこと。
人の力で歴史を変えようとすることこそが捻じ曲げる力。
それこそが危険思想じゃないのか。
ビートルズのlet it beを聴くたびに思う。
「あるがまますべてを受け入れなさい」
自分の夢は消えない、人類再生。惑星再構築。
でもそれは、独りきりでは叶えられない。
他の人大勢の人とともに見る夢だから。

トリンちゃんの催促版・陰影を入れた
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント