FC2ブログ

Post

        

二度と帰らない季節

category - 詩篇(詩集)
2019/ 08/ 30
                 
俺、素敵な詩が書きたいな。



心の底からとろけてしまうような甘い囁きに。



君のハートは虜になるのさ。



若かったあの時代。



前だけ見て歩こうと決めたあの日、疑うことすら悪だと思い込んでいた。



君の傷ついた心、誰にも触れさせやしないよ。



君を悲しませるものすべてを、否定してやる。



くちゃくちゃの君の泣き顔が、うれし涙に変わる。



しわくちゃのお年寄りになっても、この道は輝いているよ。



大人の階段を上ってゆく。



いつか忘れてしまったもの、捨て去ってしまうもの。



取り戻すことは出来るかい。



君のハートはときめいているかい。



意味もなくワクワクして、ドキドキして、胸は張り裂けてしまうんだろう。



いつもそばにいて、大丈夫と言ってほしい。



二度と帰らない季節。



一瞬に生きる俺たちは、希望と予感に守られている。



誰もが過ぎ去ってしまう、誰もがいなくなってしまう。



寂しささえも置き去りにして。



止まることのない時間の中で。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント