Post

        

光と影の中で

category - コラム+ エッセイ
2014/ 11/ 07
                 
強烈な光は渇きを覚える。

血と涙と愛液がしたたる影の中で、何が間違っているかなんてど~だっていいことなのだろう。

願わくば、生きとし生けるものが今日も明日も生きていられるように。

正しいとか間違っているとか、別にど~でもいいことで。今日の飯が食えればそれでいいやん。

まちがっている脳だと脳外科手術を受けても、ちゃぶ台はひっくり返らないし。脳が天気ならそれでいいやんか。



関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント