2017/10/08

        

真実って真(まこと)が実ると書く。

category - コメント
2017/ 10/ 11
                 
本当の事は隠蔽されているって、テレビや新聞じゃ言わないんだよなあ。
                         
                                  
        

夜の囚人~星の刑務所を脱獄せよ~

category - 詩篇(詩集)
2017/ 10/ 09
                 
激しい季節。

誰かを大切に思えたことが嬉しい。

千年の恋がめぐり合う季節。

闇が眼と鼻と口を出す。

光だ希望だとギリギリの駆け引きも良い。

アクセルを踏み込んだ真夜中。

一人ぼっちの夜は誰と語ろう。

エンジンの鼓動に抱かれて、朝までギヤと会話したい。

無機質なナビゲーションよりも、女神のガイドが欲しい。

男の子のような笑い顔の助手席の女神。

夜空の滑走路は川の流れ。

笑顔は慰め、一瞬世界の幻。

血は燃え上がる。

激しく思いを焦がしたなけなしの恋はジェラシー。

誰よりもまともに成りたい、誰よりも健康に。

魂は野生だ、囚人は野生へ脱走する。

ケモノが夢見た情熱の理想世界。

血はしたたかで激しい、打算も計略も知らない。

ワイルドな季節。

すべてのギヤが正確に噛み合う時、モンスターマシンは目覚める。

                         
                                  
        

バイクは不良の乗り物ではない

category - コメント
2017/ 10/ 08
                 
私が少年だった昭和の終わり。

バイクとゲームは不良のおもちゃだった。

ゲームセンターへ行けば補導されて、バイクに乗れば退学となった。

職業高校の先生は言う。

「大人に成って社会人になったら月刊自家用車を買いなさい」

「間違ってもホリデーオートなんか買ってはいけない」

「バイクなんか不良の乗り物だ、自動車に乗りなさい」

でも不良に虐められて学校を中退して、原付ギヤ付きバイクに乗り始めて。

「こんなに面白い乗り物を乗ってはいけないなんて」

「先生も意地悪だなあ」

昔は不良がブームで、学校では不良があふれていた。

リーゼント頭に短ランとかドカンとか。

自分は不良が嫌いだった、ただの甘えん坊にしか見えない。

不良に媚びなかった、挑まなかったが。

自分を守るためには大人しくしているのが生き延びる道。

ファミコンが登場する前からビデオゲームをしていた。

子供の頃、漫画家になるのが夢だったが、いつの間にかあきらめた。

20歳の時、赤の他人にスケッチブックを見て笑われたのがショックで筆を置いた。

以来、日本のテレビゲーム業界にカネを払い続けた。

ゲームの刹那的な高揚感が自分を虜にした。

自分がこの世で生きていて一番感じる事は、刹那。

今この瞬間は二度と訪れない、一度きりの人生。

だったら自分らしく、素直でまっすぐに生きていたい。

計算や打算や魂胆や嘘や見栄なんて、要らない。

義務に忠実に、人にやさしく。

生きるには、我慢を強いられるこの世界。

ブログで愚痴を書くくらいの贅沢、許して。

バイク少女GSXR縮小版
バイク少女RG50ガンマ縮小版
バイク少女レーサー縮小版
                         
                                  
        

頑張るために産まれて来た

category - スピリチュアル
2017/ 10/ 08
                 
惑星は人間を受け入れてくれる。

人間のどんな過ちもいざこざも、丸く包んでくれる。

あなたはこの世界に産まれて来た。

頑張ってと言えば重荷になるのなら。

頑張れなんて言えない。

だけれど忘れないでほしい。

あなたは頑張るために産まれて来た。

なにくそと根性を奮い立たせて、歯を食いしばる。

ひとりきりでは寂しすぎる。

大勢の人に守られてあなたは生きる。

些細な事で目くじらを立てて大人は怒る。

学校で教えられる既成概念、はみだせば異端者。

差別と弾圧と貧困に喘ぐ人を救えないのか。

この不平等条約を破りたい。

受け入れる自由と否定する自由。

世界であなたはただ一人、オリジナルのあなただから。

リアルの世界で仮想世界に染まる現代。

信じられるものは何だろう。

嘘にまみれるメディアの中、有害な情報で溢れるネットの中。





病院は精神病患者に最近、頑張らなくて良いんだよと言ってくれます。

その言葉を聞いた時、重い荷物が肩から崩れ落ちる気がしました。

張りつめていた気持ちが緩んで目頭が熱く。

昔の精神医療は、がんばれがんばれ!と根性を試す治療でした。

その医療方針が現在では、正反対に変わっているではありませんか。

私は時代に取り残された恐竜の気分でした。

でも病気はそれで治療できるとしても、人間は頑張らないと生きてゆけません。

人に理解されたい、認められたい。

そんな願いとは裏腹に人生は残酷。

短かな一生の中で人は何を見つけるのだろうか。

過去に縛られて生きる民族とか、未来に怯えて生きる民族とか。

この世のしがらみに囚われる人は可哀想。

憎しみを正当化する人は、その憎しみが自分に帰ってくる事を知らない。

なぜ人間は皆仲良く生きられないのだろうか。

言語や肌の色の違いとか、思想や価値観の違いとか。

同じ人が地球上で生きている。

「みんな好き勝手に生きているからほっとけ」

それは好き勝手に生きて好き勝手に死んで往くと言う事。

皆で一緒にこの地球上から滅びる事とか考えないのかな。

それは連帯責任。

多くの種を滅ぼしてまで生き続ける人間という種。

人の罪は消える事はない。

惑星は人間を受け入れてくれる。

それには限度があるという事を、人間は知らない。

                         
                                  
        

みためが悪い

category - コメント
2017/ 10/ 06
                 
見た目が悪い。
自分の姿かたちを鏡で見ると、醜く太っていて見苦しい。暑苦しい。
顔も身体もデカい。身体がデカいから怖がる人がいるのではないか?
見た目じゃないよ心だといくら自分が言っても、キモいデブは自分が恥ずかしい。身長176センチ体重103キロ。
それでももういい歳のおっさんだからひらきなおっているが。

今日も就労継続B型とデイケアへ行った。
デイケアでは実習の看護学生が可愛かった。
思わずニヤニヤ。

最近、いやもうものごころ付いた時から。
感傷的で感じる事が多い。
他の人は思いっきりときめかないのかなあ?
自分ときたら胸がわくわくして嬉しくて泣きたくなる時が良くある。
それは苦しい日常の中で感じるもの。
他人に厳しく、自分を律する生き方は変えられない。
学歴も稼ぎもない半端もんの自分だけど。
精神疾患も狭心症も、困難な人生は退屈しない。
通り過ぎた過去はくやしい事ばかりだよ。
                         
                                  
        

怒るべき時に怒らない奴はバカだ。

category - コメント
2017/ 10/ 04
                 
怒るべき時に怒れるか。

これはとても重要な事。

今朝から母親が死にたい入院したいと言い出すので。

自分が受診している精神病院へ連れてゆき、入院させた。

丸一日かかって夕方の今帰って来た、疲れた。

看護師の入院の説明の時に、看護師が事務的でツンケンして脅迫するような態度だったので。

現状が信じられなくて自分は思わず怒ってしまった。

「何だあんた態度悪いな!患者さんが気分悪くするぞ!」

ここで我慢していたら、後で後悔すると思ったから。

向精神薬を常用するようになってから、怠慢な人に怒るなんて出来なくなったかと心配していた。

安心した。

牙はまだ抜かれていない。

怒るべき時に怒らない奴はバカだ。

自分が怒れるのはその人を思うからこそ。

ニコニコしていたらその人の為に成らないと感じれば、躊躇なく怒る。

それも優しさだと信じるから。

とにかく今日は疲れた、ゆっくり休む。